振袖を仕立て屋さんへ  

        振袖を仕立て屋さんへ渡す準備してました。                                    s-500018.jpg 私も気にいってる豪華な手描き友禅に刺繍の振袖です。 解きゆのし後、入念に汚れ等検品しパールトーン加工をして仕立てに入ります。

s-500022_20101204194824.jpg

パールトーン加工保証ステッカーです。必ず 着物が仕立て上がったら衿下あたりに、縫いつけます。
毎月、現担当の永田さん(パールトーン株)が京都より訪ねてきてくれます。加工の事、悉皆のこと
一生懸命教えてくれるので大助かりです。いつも有難うございます。

s-500026_20101204194824.jpg

振袖用長襦袢(・・・いろんなかわいい長襦袢があるんですよ。)に刺繍半衿・衿芯・えもん抜き・居敷き当
を付けて仕立てにまわします。 裾はふき仕立てにします。

s-500029_20101204202312.jpg

上記の振袖に合わせる本皮誂え草履です。 高さ・横のライン、そして形(小判型・舟型ets)
鼻緒・色・草履裏の模様・・・お気に入りの草履を作る事が出来ます。

s-500031_20101204202312.jpg



s-500035.jpg

s-500041.jpg

今日もピーちゃん・キューちゃん元気すぎ

ご訪問ありがとうございます。ランキング参加中です
↓1クリック押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0