加賀友禅作家 百貫華峰作  

加賀友禅作家の百貫華峰さんの着物の柄と言えば
鳥の図案が特徴です。何とも言えないやさしさのある鳥たちとボカシのあざやかさに目をうばわれます。
当店におきましても、常にコレクションとしても持ちたい作品です。当店保有の百貫華峰作留袖をアップ致します。s-501PB150086.jpg

s-501PB150091.jpg
私自身いろんな方の加賀友禅を仕事柄、拝見させてもらっていますが、作家さんによって、それぞれに個性を発揮されていて、この柄はこの方の作品かなと・・・見るのも購入するのも分かれば分かるほど楽しみで、次は誰の作家さんの
商品を購入したいな、図案をみてこの作家さんはすごいな・・とか心が入り乱れる中で加賀友禅のやさしさに取り入っています。 こちらの写真の図柄におきましても、自然の風景の中に花・木・鳥たちが気持よく溶け込んでいると思います。 見る目をこやして、美観を磨いていかなくては購入する事もできません、金額を考えると美観が曇ります、呉服店としましても常に美観を大事に勉強していく事が大切な事と思います。いいものは何年・何十年たってもいいものですね。

いつも加賀友禅は地元金沢のメーカーさんより購入させて頂いていますが。
加賀友禅の仕入れに百貫華峰さんの色留袖を購入したく伺った折、なぜか横にかかってあった百貫華峰さんの
額に目を奪われ、無理言って着物じゃなく額入りの作品を購入してしまいました。
この写真がそれなんです。
s-501112_20101214185625.jpg

s-501113.jpg
落款に俊夫となっていますが百貫華峰さんは加賀友禅作家としては百貫華峰 そして日展の作家さんとしても
活躍されていらっしゃいます。日展作家としては百貫俊夫として明記されておられます。
私自身、南国と鳥がすきでインコを飼っている事もありなぜか着物を買いにいって額を購入してしまったわけです。いろんなご縁があると思います。
s-501076.jpg

s-501077.jpg
うちのピーちゃん・キューちゃん元気です。
s-501002.jpg
4年前の美術家名鑑です。洋画・日本画・陶芸作家いろんな方々がおられます。百貫俊夫さんは日展染織作家(工芸部門)として・・・
s-501007.jpg
すごい地位の方だと思います。友禅作家と芸術作家として活躍されている方の作品をまじかで見れることを有りがたく感じられます。
追伸・・・明日は百貫俊夫さんの染め帯をアップさせて頂きます。
なかなか見る事のできない貴重な染め帯だと思います。

ご訪問ありがとうございます。ランキング参加中です
↓1クリック押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0